代表挨拶

IT技術によって地域社会の発展に貢献する

代表取締役社長  小屋 晋吾

平素は格別なご高配を賜り、誠にありがとうございます。

2019年4月1日よりニュートラル株式会社の社長に就任いたしました小屋晋吾です。
IT技術によって地域社会の発展に貢献するべく、全力を尽くす所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。
当社が設立された2000年頃は、「IT革命」全盛の時代でした。「ブロードバンド」と呼ばれる高速回線の出現により、社会のIT環境が大きく変化した時代でした。 そして今、「デジタルトランスフォーメーション」の時代が到来し、新たな変革の可能性と必要性が叫ばれる環境となっています。 しかしながら同時に課題先進国でもある日本は、人口減少・高齢化、エネルギー問題、インフラ老朽化など多くの課題を抱えているのも事実です。 ニュートラルはこれまでの製造業のお客様向けのソリューション(生産管理、3次元CAD/CAE)と医療ソリューション、公共(自治体向け)システム開発、一般企業向けの業務システム開発の実績のもと、東証一部上場の「株式会社豆蔵ホールディングス」のグループ企業として、「株式会社豆蔵」をはじめとするグループ各社と協調・連携し、名古屋・大阪・静岡・金沢を拠点に地域のお客様に新しいITソリューションを提供し、この変革の時代を共に超えるにとどまらず、社会の課題も解決していく企業となるべく努力してまいります。
引き続き皆様の変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 小屋 晋吾